チーク(頬)

アイシャドウ

チークへの施術をメニューに含めているサロンはあまりありません。どちらかというとクリニックで提供している場合が多いようです。

主に、アトピーやアレルギーなどでお化粧に苦労されている方や、もともとお顔の血色が良くない方から需要があります。もちろん、ちょっとした外出時の化粧が面倒という人からも需要はあります。

こんな人におすすめです

  • もともと顔色(血色)があまり良くない。
  • ちょっとした外出時の化粧が面倒。
  • アトピーやアレルギー等、お肌がとても弱くて(敏感で)市販の化粧品でメイクが出来ない。

主にクリニックで提供している理由アイコン

アートメイクでチークを入れたいという人は、「より美しくなりたいという願望」からではなく、「コンプレックスを補う」用途で利用する人が多いようです。

例えば肌が弱く、アトピーやアレルギーのため通常の化粧品が使えないといった人の場合、アートメイクも直接肌に刺激を与えるものなので、皮膚に対して高度な医療技術・知識を持っている者が施術をしなければ、逆に悪化してしまいます。

ファンデーションを塗ったら隠れてしまうのでは・・・アイコン

とても気になる部分ですので、とあるクリニックに質問をしてみました。

回答は、やはりファンデーションをのせるとアートメイクでのせた色は若干隠れてしまうとのことでした。急な外出で素顔を他人に晒さなければならない場合や、肌のコンディションが悪くて、ファンデーションが付けられないといったケースに主に効果を発揮するようです。