カウンセリングについて

施術の前には必ずカウンセリングを行います。
不安や疑問に思っている事があれば、遠慮せずにカウンセリングの時に確認してみましょう。

私が行ったカウンセリングの内容は、施術箇所について、どのようなデザインにするか、各種アレルギーや病気等体調の確認、アートメイクの施術をお断りする人、アートメイク施術後の生活制限の説明等でした。

アートメイクの施術をお断りする人

  • 当日の体調が良くない人
  • 妊娠中、授乳中の人
  • 緑内障、白内障の人
  • ケロイド体質の人
  • アトピー、アレルギー症状がひどい人
  • 糖尿病の人
  • 血液疾患を持っている人

お店によっては、未成年だと出来ないところもありますので、サロンによって様々だと思います。気になる方は、サロンへ直接問い合せをしてみましょう。

アートメイク施術後の生活制限アイコン


アルコール摂取

血液の循環が良くなるような事は、腫れの原因になってしまうそうです。
また、夜に水分を沢山取ることも腫れの原因となるそうです。

汗をかくような
激しい運動
サウナ
メイク

クレンジング剤の使用は避けるようにとの事です。
クレンジング剤には様々な成分が入っていますので、成分によってはせっかく入れた色が定着しにくくなってしまう可能性があるそうです。
衛生的な面でも、クレンジング剤が施術箇所に付着する様な事は避けて下さいとの事でした。

また、メイク用品に雑菌が付着している可能性もある為、施術後のメイク
はNGとの事でした。

あと、むやみに施術箇所に触れることも止めた方が良いと思います。

入浴

当日の入浴・洗顔は基本的には大丈夫みたいなのですが、汗をかいてしまう程の熱いお湯は避けて、出来るだけシャワー程度にしたり、洗顔も目元は避けるように洗顔するのが好ましいとの事でした。
血行が良くなるような事、むやみに目元(施術箇所)に触れると、腫れの原因になってしまうそうです。

洗顔
1

プール

雑菌等の感染に繋がりますので、避けて下さいとの事でした。
施術箇所に痛みがあるなど、完全に回復していない場合は、1週間以上経過していても、完全に回復するまで利用しないようにとの事でした。

温泉
海水浴
アイメイク

アイメイク(施術箇所)以外のメイクは翌日からOKのようですが、メイクの際やメイク落としの際に雑菌やクレンジング剤が施術箇所に付着する恐れがあるので、アイメイク(施術箇所)以外のメイクも、出来れば1週間位はあまりメイクはしない・控えるようにお薦めされました。
痛みや違和感がある場合は、1週間以上経過している場合でも、安定するまではアイメイクは控えた方が良いと思います。



オイル系の
メイク洗顔料

アートメイクのラインが薄くなってしまうみたいなので、オイル系の洗顔料は使用しないで下さいとの事でした。

施術後の生活制限を少しでも解消するにはアイコン

女性の場合、一番困ってしまうのが、施術後のメイク制限。
ベースメイクのみで、全くアイメイクをしないで外出するのはちょっと抵抗がありますよね。近所へちょっとした買い物程度なら問題ないですが、ベースメイクのみで会社に出勤するのはちょっと勇気がいるというか、ビジネスマナー的にもどうなのかな・・・と。

気にしない人は問題無いですが、私の場合は、出来るだけ3連休を利用したり有給を使用して、落ち着くまではお家で引きこもり生活を送っていました。

なので、アートメイクをする際はこのような部分も十分配慮して、余裕のある日程で予定を組む事をお薦め致します。仕事の関係上なかなかお休みが取れない方は、マスクと眼鏡で出勤という方法もあります。

ちなみに・・・
私の場合は3日位で痛みや違和感が全くなくなったので、4日目くらいからは普通に、普段通りのアイメイクをしちゃっていましたが、特に異常は出ませんでした。(あくまでも個人差があるのでお薦めはしません。サロンでの指示に従って下さい。)