施術について

完成までの施術回数アイコン

初めての場合は、期間を空けて2回の施術を行います。1回目の施術から2週間~1ヶ月程時間を空けて、2ヶ月以内に2回目の施術を行い完了です。2回の施術で思う様に色が定着しなかった場合は、再度、修正してくれるところがほとんどだと思います。

私の場合は、1回目はデザインや色の定着具合を確認する為軽く入れ、2回目に本格的に強めに入れると言った流れでした。

1回目の施術アイコン

施術時間はカウンセリングを含めて2時間~3時間程度でした。

カウンセリング後にメイク落としをするので、当日はメイクをしてきても大丈夫です。との事でしたが、せっかくメイクをしても直ぐ落とすのは面倒だし、施術当日はアートメイクの為に予定を空けておいたため、全くのスッピンで行きました。

施術台に横になって、念の為メイク落としと化粧水をしてもらいました。テープで瞼を固定して、両目上下のアイラインに合わせて麻酔クリームを塗布し、5分~10分程麻酔がかかるのを待ちます。

使用していた器具は、見た目何だかちょっと太いボールペンみたいなもの。麻酔が効いてきたら、最初に上瞼、次に下瞼の順番で施術を開始します。施術内容のイメージは、針で何度も何度もまつ毛の生え際のラインに沿ってなぞられる感じです。

施術終了後は、上下の瞼を10分程冷やして、鏡で確認して完了です。帰る際には、腫れてしまった時や痛みが気になる時様に、アフターケア用のお水を頂きました。(私の場合、翌日に瞼が腫れてしまったので、頂いたアフターケア用のお水が大活躍でした。)

2回目の施術アイコン

施術時間は、2時間程でした。

基本的に施術内容は1回目と同じですが、施術前に前回のラインの確認を行い、太さ・長さを調節しながら2回目の施術を行います。
個人差もありますが、1回目は色素が落ちやすく、ラインの色が抜けてしまったり、完全にラインが消えてしまう場合もあるそうです。こちらについては、カウンセリングの際に説明してもらっていたので、せっかく痛い思いをして入れたのに消えちゃうかもなんて・・・。とちょっとドキドキでしたが、私の場合、1回目の施術ラインが綺麗に残っており、ラインのデザイン等にも満足していた為、第1回目のデザインで2回目も施術してもらいました。

これでアートメイク完了です。

アートメイクの持続年数アイコン

ただ、個人差もありますが、持続年数が2年~5年程なので、徐々に薄くなってしまったり、完全に消えてしまう事があるそうです。
その場合、初めての施術から数年後、完全に消えてしまってからのリタッチ(修正)は出来ない為、初めてからのスタート(2回の施術)となるそうで、色が入りにくかったり、料金も初回料金となってしまう為、色や形を綺麗に継続したい場合は、2~3年に1度のリタッチ(修正)をして下さいね。と、お薦めされました。

私の場合は、年1回のペースでリタッチ(修正)をして、最初に入れたラインを保っています。

施術直後に感じたことアイコン

施術直後は、正直「えっ?こんなに濃いの?」と思うくらい、かなぁ~り濃いです。リキッドアイライナーで書いたように、バッチリアイライン引いてます!な感じです。
でも心配ありません。
施術後数日経過すると、施術箇所が薄いかさぶた?みたいになって剥がれて取れます。
このかさぶたみたいなものが取れると、色が落ち着き、施術直後よりも薄くなります。
1~2週間ほどで、色の具合は落ち着くと思います。
なので、気になっても無理やり剥がさずに、自然に剥がれ落ちるまではそのままにしておいた方が良いみたいです。