アートメイクと人相術

アイブロウ(眉毛)は今から約3000年前に中国は東周時代に「相学」として考案されました。日本で言う「縄文時代」の頃と言われております。とくに眉は顔面の一部として重要なポイントであり、目の引き立て役として切っても切れない間柄の物です。

アートメイクサロンのなかには、流行や美容以外にもこういった人相術の観点からデザインを提案してくれるところもあります。

吉相アイコン

  1. 眉は高く額の方にあれば高貴の相で、しかも目よりも長ければ富相と言われています。
  2. 眉に色艶があるのは吉相と言われています。
  3. 眉間が広いのは吉相と言われ、温和でマイペースな人に多い相と言われています。
  4. 眉間が広く穏やかな山を持つ眉は家庭的に恵まれた人が多く、気の優しい人に多い相と言われています。

凶相アイコン

  1. 粗くて濃く、逆毛があって乱れがちな眉は配偶の縁が薄い相と言われています。
  2. 薄くて短いのは、貧困がつきまとう相と言われています。
  3. 眉と目の間が狭いのは感情が抑えきれず、思いがけない事をしてしまう相と言われています。
  4. 眉間が狭いと開運の時期が遅くなると言われており、印象も険しく見えてしまいます。
  5. 短く、直線的な眉は打算的で、優しいイメージに欠けて見えてしまいます。

このような人相術の観点からも色々と考えてみて、吉相と言われている形を取り入れてみるのも良いのではないでしょうか。

評判のよい葬儀社 江戸川区