ガッツだ!!森の石松、新たな冒険の始まり

ガッツだ!!森の石松、新たな冒険の始まり

 

ガッツだ!!森の石松』ゲームレビュー

ゲームレビューの立場から、『ガッツだ!!森の石松』に焦点を当ててみましょう。このゲームは冒険とアクションが絶妙に融合された作品で、開発者は本当に「ガッツ」を感じさせる手腕を見せています。

まず、ゲームの本来の意図について触れてみましょう。『ガッツだ!!森の石松』はプレイヤーに勇気と冒険心を鼓舞することを目的としています。石松というキャラクターは、自然と調和し、困難に立ち向かうたくましさを象徴しています。開発者の意図は、プレイヤーに自らの内なる「ガッツ」を発見し、成長していく喜びを提供することにあります。

ゲームの特徴について言及すると、美しいグラフィックスと独自の音楽が特筆されます。森の中を冒険する過程で、四季折々の美しい景色や、石松の足跡に合わせて変化する音楽がプレイヤーを引き込みます。キャラクターデザインも独特で、石松の外見や表情は彼の強さと心の優しさを見事に表現しています。

4号機ガッツだ!!森の石松【懐かしいパチスロ】ストック機。通常時の演出から大当たり中まで。OK牧場! - YouTube

ゲームプレイに関しては、アクション要素が際立っています。石松は様々な敵と戦いながら、森の中を探索していきます。武器やアビリティのバリエーションが豊富で、プレイヤーは戦略を練りながら進んでいくことが求められます。また、クエストやサイドストーリーも充実しており、物語に深みを与えつつ、プレイヤーの興味を引きます。

ゲームを進める上でのヒントとコツも重要です。まず、石松の能力を最大限に引き出すために、自然環境を活かした戦略が必要です。また、森の中には多くの謎や隠れた要素が存在するため、探索を怠らず、細部に注意を払うことが報酬を得る秘訣です。そして、敵との戦闘ではタイミングや連携が重要なポイントとなります。しばしば敵の弱点を見抜くことが、戦局を有利に進める鍵となります。

総じて、『ガッツだ!!森の石松』は心躍る冒険と緊張感溢れるアクションを組み合わせた素晴らしいゲームです。開発者はプレイヤーに感動と勇気を与えることに成功し、石松の冒険はプレイヤーの心に深い印象を残すことでしょう。このゲームはアクションゲームとしてだけでなく、心を揺さぶる冒険の物語としても強くお勧めできます。

ガッツだ!!森の石松の不屈の闘志

 

機種概要

元世界チャンピオンであるガッツ石松をキャラクターにしたBタイプストック機。ボーナス放出契機となるのはチェリーを突入契機とする高確率状態で、突入時の解除率はなんと50%。このチャンスでボーナスを射止める事ができれば、消化後には「石松タイム」と「ガッツゲーム」に突入。「石松タイム」は突入時点でボーナスが確定する上に75%でループ、一方の「ガッツゲーム」は継続中に高確率状態へ入りやすくなるという特徴がある。

 

通常時の打ち方

まず、左リール上段or中段に1番チェリーを狙う。左リール「リプレイ・ベル・BAR」時…中&右フリー打ちでOK。左リール「スイカ・リプレイ・ベル」時…右リールフリー打ちで、中リールにスイカを狙えばOK。

ボーナス中の打ち方

【ビッグ中の打ち方】
ビッグ中の小役ゲームは15ゲーム。液晶のナビに従うだけの簡単消化手順で356枚をゲットできる。順押しでボーナスイン、逆押しで12枚役を獲得。

※効果音とともに画面がフラッシュすれば背景チェンジのチャンス。背景が変われば石松タイム、ガッツゲーム突入の期待度大。

天井機能

天井はボーナス間で1245〜1500Gの範囲からランダムに選ばれる。天井で放出されたボーナス後は例外なく石松モードまたはガッツモードから始まる。

内部高確の設定間格差は大!

【内部高確の設定間格差は大!】
内部的に高確率モードへ移行していても高確率演出が発生しないことがある。揃う2枚チェリーでの高確モード移行時は約10%の割合で高確演出が発生しない。揃わない2枚チェリーでの高確モード移行時は約70%の割合で高確演出が発生しない。内部高確を見抜くためには内部高確時に発生しやすい演出を覚えるしかない。

[揃う2チェの内部高確発生率]
設定1&2:各1/4113.06
設定3:1/3808.39
設定4:1/3607.95
設定5:1/3456.35
設定6:1/3330.41
[揃わない2チェの内部高確発生率]
設定1&2:各1/603.06
設定3:1/520.56
設定4:1/460.74
設定5:1/392.34
設定6:1/315.04
[全てを加味した内部高確発生率]
設定1&2:各1/525.95
設定3:1/457.96
設定4:1/408.57
設定5:1/352.34
設定6:1/287.81

[消化ゲーム数別・内部高確期待回数]
●1000G
設定1&2:各1.9回
設定3:2.1回
設定4:2.4回
設定5:2.8回
設定6:3.4回
●3000G
設定1&2:各5.7回
設定3:6.5回
設定4:7.3回
設定5:8.5回
設定6:10.4回
●6000G
設定1&2:各11.4回
設定3:13.1回
設定4:14.6回
設定5:17.0回
設定6:20.8回

内部高確を見抜くための暗記事項

【内部高確を見抜くための暗記事項】
※全2ページ

[内部高確が確定する演出]
●釣り・第3停止でデカ魚
●薬売り・第3停止でチェリー
●お参り・第3停止でデカ小役
●実写カットインで負け(「鳥演出」「大八車」の場合のみ通常出目から発展することが条件)

[短期間に以下の演出が2回以上発生したら内部高確の可能性大]
※()内は成立役
●魚売りでバナナ・バナナ(ハズレ)
●魚売りでリプレイ・バナナ(リプレイ)
●魚売りでベル・バナナ(ベル)
●魚売りでリプレイ・リプレイ(リプレイ)
●魚売りでベル・ベル(ベル)
●鳥演出でリプレイ大(リプレイ)

●鳥演出でベル大(ベル)
●鳥演出でバナナ大(ハズレ)
●釣り・第1or第2でリプレイ大(リプレイ)
●釣り・第1or第2でベル大(ベル)
●薬売り・第1or 第3で白(ハズレ)
●薬売りでフルカラー(リプレイorベル)
●子供群でフルカラー(リプレイorベル)
●お参り・第1or第2でリプレイ大(リプレイ)
●お参り・第1or第2でベル大(ベル)
●お参りで「?」(ハズレ)
●お参りで探す→「?」(ハズレ)
●提灯・第2で高確中にならず(ハズレ)

ボーナス確定演出

【ボーナス確定演出】
ガッツ目とスイカ成立時には必ず何らかの演出を伴う。また、春風演出と桜吹雪演出(リール停止時に発生)は連続演出の入口になっている。これらの法則性が崩れたらボーナス確定となる。

●演出ナシでガッツ目orスイカが成立
●春風演出or桜吹雪演出で演出が発展しない

内部高確に期待が持てる演出

【内部高確に期待が持てる演出】
高確率モード滞在中は発生する液晶演出の傾向が若干変化して、以下のような特定の小役ナビが出現しやすくなる。レアな小役ナビは言うに及ばず、巨大サイズのナビやWナビも出やすくなり、ナビの発動タイミングも遅くなるという特徴もある。これらの演出が頻発したら内部高確の期待大。

[頻発でチャンス]
●鳥演出・デカ小役
●釣り演出・デカ小役
●薬売り・フルカラー
●子供に飴
●子供群
●天龍登場→発展せず
●お涼登場→発展せず
●お参りでデカ小役
●お参りで「?」
●小役揃いでエフェクト
●魚売り・バナナ1個
●鳥演出・バナナ小
●お参り・バナナ小
[発生すればチャンス]
●魚売り・片方にボーナス
●薬売り・第3停止で登場
●魚売り・Wバナナ
●鳥演出・デカバナナ
●お参り・デカバナナ

プレミアム演出

【プレミアム演出】
総数こそ少ないが、プレミアムだけあっていずれも出現率は激低。通常ST解除で発生する次郎長親分やチャンピオンベルトはまだしも、フリーズは様々な条件が重なって初めて発生するので激レアだ。

●チャンピオンベルト…全停止後に発生。ビッグ確定。
●次郎長親分登場…レバーON〜第3停止時に発生。ボーナス確定。
●カラス演出でギャグ…「石と松で石松だ!!」とガッツギャグが炸裂!
●フリーズ演出…「オッケー牧場」の伝説のギャグが炸裂。通常or高確A時に純ハズレ成立で発生。ビッグ&次回石松モード確定。

ボーナス中の背景変化発生率

【ボーナス中の背景変化発生率】
[演出モードA時・ビッグ後の背景割合]
●通常モード
通常画面:100%
●ガッツモード
通常画面:6.30%
ガッツゲーム:93.70%
●石松モード
通常画面:1.48%
ガッツゲーム:22.08%
石松タイム:76.44%
[演出モードB時・ビッグ後の背景割合]
●通常モード
通常画面:100%
●ガッツモード
通常画面:14.93%
ガッツゲーム:85.07%
●石松モード
通常画面:6.42%
ガッツゲーム:38.51%
石松タイム:55.07%
[演出モードC時・ビッグ後の背景割合]
●通常モード
通常画面:100%
●ガッツモード
通常画面:37.37%
ガッツゲーム:62.63%
●石松モード
通常画面:26.85%
ガッツゲーム:44.95%
石松タイム:28.20%

[演出モードA時・REG後の背景割合]
●通常&ガッツモード
ガッツゲーム:100%
●石松モード
ガッツゲーム:32.45%
石松タイム:67.55%
[演出モードB時・REG後の背景割合]
●通常&ガッツモード
ガッツゲーム:100%
●石松モード
ガッツゲーム:48.94%
石松タイム:51.06%
[演出モードC時・REG後の背景割合]
●通常&ガッツモード
ガッツゲーム:100%
●石松モード
ガッツゲーム:68.74%
石松タイム:31.26%

昼画面でもチャンスあり

ビッグ後は内部的にガッツモードに移行していても約10.5%は昼画面に留まる。また、石松モード移行時にも約29.5%で夕方画面のままに、約3.6%で昼画面のままビッグが終了するので(全演出モードの平均値)、背景変化が起きなくてもチャンスは残る。逆にREGは最初から夕方画面でスタートするために、消化後にガッツゲームに突入していてもガセがあるので注意。

背景変化演出の流れ

【背景変化演出の流れ】
[ボーナス中・背景変化演出の基本]
小役ゲーム中・JAC消化中を問わず、レバーON時にフラッシュが発生したなら背景変化のチャンス到来。フラッシュのみで終わるケースも多いが、最終的による画面になればボーナス終了後の石松モードが確定する。
●ビッグ中…昼→夕方→夜の順に変化
●REG中…夕方→夜の順に変化

[演出モードによって演出発生率が異なる]
夜画面になったから石松モードに移行するのではなく、石松モードに移行したから夜画面になりやすいというのが最終的に正解。ちなみにビッグは昼、REGは夕方から始まる。
■演出モードの特徴■
モードA…変化しやすい
モードB…普通
モードC…変化しづらい
[ボーナス中演出モード選択率]
●ST解除時・全モード共通
モードA:62.64%
モードB:31.25%
モードC:6.10%

各モードの特徴

【各モードの特徴】
※全2ページ
[通常モード]
通常時の大半を占めるハマリモード。ST解除確率が激低なので、まずはチェリーを引いて高確率モードAに移行させる必要がある。
●通常ゲームの大半はこのモードに滞在
●ST解除確率は1/90000と激低
●チェリーで高確率モードに移行
[高確率モードA・B]
トータル約1/20の確率でST解除抽選と転落抽選の両方を行うモード。初当りボーナスは、ほぼこのモードで放出される。
●通常モードからチェリーでこのモードで移行
●ST解除確率が1/20にアップ
●初当りはほぼこのモード

[ガッツモード]
ボーナス後に移行する可能性のあるモード。チェリーを引けば基本的に高確率モードBに移行して、引き戻し連チャンをアシスト。
●基本的にボーナス後に移行
●チェリーでの高確率モード移行率がほぼ100%に
●高確率モードBとのループに期待が持てる
[石松モード]
ボーナス後にのみ移行する連チャンモード。突入後はボーナス放出まで継続し、高確率で同モードをループするので爆裂必至となる。
●ボーナス後に移行
●ST解除確率が1/10にアップ
●ボーナス放出まで基本的にモード移行はナシ
●66〜75%でループ(設定6以外)

通常と内部高確の演出頻度

【通常と内部高確の演出頻度】
小役ナビ系演出は基本的にナビの発生タイミングが遅いほどアツい。また、魚売り演出に関してはダブルで同じ小役をナビしたりするとこれも高確の期待が高まる。ちなみに、釣り演出&お参り演出は第3停止時にデカ小役が出現すると内部高確が確定するのが特徴。

[釣り演出]
●リプレイ大(第1停止時)
通常時:1/341.3
内部高確時:1/68.2
●リプレイ大(第2停止時)
通常時:1/512.0
内部高確時:1/64.0
●ベル大(第1停止時)
通常時:1/341.3
内部高確時:1/68.2
●ベル大(第2停止時)
通常時:1/512.0
内部高確時:1/64.0
●チェリー大(第2停止時)
通常時:1/512.0
内部高確時:1/51.2
●スイカ大(第2停止時)
通常時:1/512.0
内部高確時:1/42.6
※第3停止時にデカ魚は内部高確確定

[魚売り演出]
●リプレイ・提灯
通常時:1/256.0
内部高確時:1/51.2
●リプレイ・提灯
通常時:1/256.0
内部高確時:1/51.2
●Wバナナ
通常時:1/1024.0
内部高確時:1/25.6
●リプレイ・バナナ
通常時:1/512.0
内部高確時:1/34.1
●ベル・バナナ
通常時:1/512.0
内部高確時:1/34.1
●Wリプレイ
通常時:1/512.0
内部高確時:1/34.1
●Wベル
通常時:1/512.0
内部高確時:1/34.1
●Wスイカ
通常時:1/256.0
内部高確時:1/64.0
●Wチェリー
通常時:1/512.0
内部高確時:1/128.0
[鳥演出]
●リプレイ大
通常時:1/195.0
内部高確時:1/17.0
●ベル大
通常時:1/195.0
内部高確時:1/17.0
●チェリー大
通常時:1/256.0
内部高確時:1/21.3
●バナナ大
通常時:1/1024.0
内部高確時:1/25.6

[子供群演出]
●リプレイ当選時
通常時:1/682.6
内部高確時:1/25.6
●ベル当選時(レバーON時)
通常時:1/1024.0
内部高確時:1/51.2
●ベル当選時(第1停止時)
通常時:1/2048.0
内部高確時:1/51.2
[お参り演出]
第3停止時にデカ小役が落ちてきたら内部高確確定
[実写カットイン]
実写カットイン→ボーナス放出せずはほぼ内部高確確定
[薬売り演出]
第3停止時・薬売りフルカラー、チェリー当選時はほぼ内部高確確定

立ち回りのポイント

【立ち回りのポイント】
立ち回りのポイントは以下に示す通り。ヤメる際は通常モードでヤメるのが基本なので、ボーナス後は演出に注意を払ってガッツモードを捨ててしまわないように注意。

[高設定看破]
●2枚チェリー出現率
●揃わない2枚チェリーからの高確移行率
●石松モード移行&継続率(設定6のみ1/2)
[ヤメ時]
●ボーナス後は通常モードでヤメる(ガッツモードは1/55で通常へ転落)
●チェリー後は演出に注目して高確モードを捨てないように注意
●特定演出頻発は高確モードの可能性アリ

連続演出のチャンスパターン

【連続演出のチャンスパターン】
連続演出はガッツ目を契機に突入したか否か、高確中のガッツ目か否かによってボーナス放出期待度が激変するが、突入ルートを問わず、以下に示すようなチャンスパターンに移行すれば激アツ。また、いずれの演出も一旦ハズれた後にBETで復活すれば、最終結果を見るまでもなくボーナスが確定する(実戦上3G目まで継続した場合にのみ次ゲームで復活の可能性がある)。

[呑み比べ演出]
●お涼との呑み比べに勝てばボーナス確定
●石松の飲み物がおちょこやミルクならチャンス
[ボクシング演出]
●天龍とのボクシング勝負に勝てばボーナス確定
●倒されてもカウント9で立ち上がればチャンス
[大八車演出]
●大政との競争に勝てばボーナス確定
●ガッツ石松のカットインでチャンス
[寿司演出]
●客が「森の石松」と言えばボーナス確定
●ネタが豪華だとチャンス
●ルーレットがコマ送りならチャンス

ガッツ目出現は大チャンス

【ガッツ目出現は大チャンス】
ガッツ目は何も揃わない制御の際に出現する。ST解除抽選に当選すると0〜4Gの前兆RTに突入するが、0Gが選ばれた場合を除きメインリール上にはほぼガッツ目が停止する。ガッツ目を契機に連続演出に突入するのはこのため。

[前兆RTゲーム数選択率]
0G:1/2.46
1G:1/10.66
2G:1/16.00
3G:1/4.00
4G:1/5.33
[ガッツ目出現率]
0G:1/353.80
1G:1/2.76
2G:1/1.38
3G:1/1.38
4G:1/1.38

ボーナス中のモード移行

【ボーナス中のモード移行】
ボーナス消化中は次回移行先のモードが既に決まっているが、1枚チェリー・6枚役・純ハズレ・JACハズレのいずれかを引けば強制的に石松モードへ移行する。これは難しく考える必要はなく、押し順ナビに従って356枚取れなければ石松モード確定なのだ。

●ボーナス中JACハズレ確率…1/1820.44
●ボーナスイン&12枚役以外なら石松モード移行確定

天井付近の台は狙い目!?

【天井付近の台は狙い目!?】
天井はボーナス後に1245〜1500Gの範囲からランダムに選択される仕組み。天井で放出されたボーナス後は例外なく石松モードまたはガッツモードから始まるが、高設定で天井の救済を受ける頻度はかなり低い。連チャンを取りきった後はガッツゲーム非突入を確認してヤメるのが賢明!?

[天井ST解除時・モード移行率]
※全設定共通
●石松モード以外のモード滞在時
ガッツモードへ:1/2.00
石松モードへ:1/2.00

※ちなみに、設定変更後は通常モードから開始するので、朝イチに旨みはない!

激レアパターンでのST解除

【激レアパターンでのST解除】
通常&ガッツモードでのST解除当選、及び純ハズレによるST解除はボーナス後に必ず石松モードまたはガッツモードのいずれかからスタートする。石松モード中の純ハズレは、無条件でボーナス後の石松モード移行が確定。

[純ハズレ時・モード移行率]
※全設定共通
●石松モード以外のモード滞在時
ガッツモードへ:1/2.00
石松モードへ:1/2.00
●石松モード滞在時
石松モードへ:1/1.00
[ST解除抽選当選時・モード移行率]
●通常&ガッツモード滞在時
ガッツモードへ:1/2.00
石松モードへ:1/2.00

ガッツモードは引き戻しのチャンス

【ガッツモードは引き戻しのチャンス】
石松モードから転落した場合、通常モードとガッツモードに振り分けられるわけだが、ガッツモード中は内部チェリーが成立するだけでほぼ高確モードBに移行するため、引き戻しのハイチャンスとなる。高確Bからの転落先はガッツモードのみなので、高確Aよりも遙かに期待できる。

[チェリー成立時高確モードB移行率]
全設定共通:99.99%
[ガッツモード滞在時・高確モードB移行率(トータル)]
●移行確率
設定1:1/74.47
設定2:1/74.47
設定3:1/69.42
設定4:1/66.06
設定5:1/64.00
設定6:1/61.36
[ガッツモード1回あたり]
設定1:1/1.90
設定2:1/1.90
設定3:1/1.81
設定4:1/1.75
設定5:1/1.72
設定6:1/1.67
[ガッツモード滞在時・通常モード転落率]
設定1:1/55.10
設定2:1/55.11
設定3:1/55.17
設定4:1/55.23
設定5:1/55.26
設定6:1/55.45
[高確モードB→ガッツモード転落率]
設定1:1/20.33
設定2:1/20.33
設定3:1/20.35
設定4:1/20.37
設定5:1/20.39
設定6:1/20.45

石松モード詳解

【石松モード詳解】
ST解除抽選に当選した際に、ボーナス放出後のモード移行先が決定される。設定の偶数・奇数でモード移行の傾向が若干異なるが、とりわけ特徴的な挙動を描くのが設定6。初当りボーナスがコンスタントに2〜3連チャンするようなら設定6の可能性大!?

[石松モードの設定毎の特徴]
●奇数設定…突入率は1/4だが継続率は75%(設定1のみ73.5%)
●偶数設定…突入率は1/3だが継続率は66%(設定6は例外)
●設定6…突入率&継続率ともに1/2
[高確率モード滞在時・ST解除抽選当選時モード移行率]
●通常モードへ
設定1&3&5:各1/2.00
設定2&4:各1/3.00
設定6:1/4.00
●ガッツモードへ
設定1&3&5&6:各1/4.00
設定2&4:各1/3.00
●石松モードへ
設定1&3&5:各1/4.00
設定2&4:各1/3.00
設定6:1/2.00

[石松モード滞在時・ST解除抽選当選時モード移行率]
●通常モードへ
設定1:1/7.54
設定2&4:各1/6.00
設定3&5:各1/8.00
設定6:1/4.00
●ガッツモードへ
設定1:1/7.54
設定2&4:各1/6.00
設定3&5:各1/8.00
設定6:1/4.00
●移行せず
設定1:1/1.36
設定2&4:各1/1.50
設定3&5:各1/1.50
設定6:1/2.00

ガッツ目(チャンス目)出現率

【ガッツ目(チャンス目)出現率】
ガッツ目(チャンス目)は以下の通り(他にもアリ)。
|R| |R|
|ベ| | |
|B|R| |

|ス|は|は|
|R|ず|ず|
|ベ|れ|れ|

[ガッツ目出現率・高確モード以外(理論値)]
設定1:1/353.80
設定2:1/353.82
設定3:1/353.96
設定4:1/354.07
設定5:1/354.15
設定6:1/355.13
[ガッツ目出現率・高確モード(理論値)]
設定1:1/27.21
設定2:1/27.21
設定3:1/27.22
設定4:1/27.23
設定5:1/27.24
設定6:1/27.31

高確モード転落&解除率

【高確モード転落&解除率】
高確モード中はトータル約1/20でST解除抽選を行っているが、同時に約1/20で高確からの転落抽選も行っている(主に揃わないリプレイ&内部ボーナス成立時に転落抽選)。この数値は高確Aと高確Bで完全に共通だが、転落後の移行モードが異なるので注意。ガッツモードで引いた高確は、転落後も再度高確に上がる可能性もアリ。

[高確モード転落率]
設定1:1/20.33
設定2:1/20.33
設定3:1/20.35
設定4:1/20.37
設定5:1/20.39
設定6:1/20.45
[高確モード滞在時ST解除確率]
設定1&2:各1/20.12
設定3:1/20.13
設定4&5:各1/20.14
設定6:1/20.20
[高確モード滞在時・ST解除割合]
設定1〜3:各1/1.549
設定4&5:各1/1.548
設定6:1/1.547

高確モード移行契機役・チェリー

【高確モード移行契機役・チェリー】
[2枚チェリー出現時・高確モードA移行率]
全設定共通:1/2.00
[1枚チェリー出現時・高確モードA移行率]
全設定共通:1/1.00(99.999%)
[揃わない2枚チェリー時・高確モードA移行率]
設定1:1/3.10
設定2:1/3.10
設定3:1/2.89
設定4:1/2.70
設定5:1/2.40
設定6:1/2.00
[トータルの高確モードA移行率]
設定1:1/165.66
設定2:1/165.66
設定3:1/151.58
設定4:1/140.67
設定5:1/129.60
設定6:1/113.97

[特徴]
●高設定ほど2チェ出現率が高いので高確モードに移行しやすい
●高設定ほどチェリーを介さずに高確モードに移行しやすい

モード移行の特徴

【モード移行の特徴】
同じ高確率モードでも、通常モードから移行した高確Aとガッツモードからのみ移行する高確Bとでは、価値が大きく異なる。高確Bから転落した後は必ずガッツモードに移行するので、表面上は昼画面でも内部的にはガッツモードということも多い。

[特徴]
●ガッツモードからしか高確率モードBには移行しない
●特定役で高確率モードBから通常モードへ転落することはない

[移行の流れ]
●通常モード→高確率モードA(特定役成立時)
●高確率モードA→石松モードor通常モード(ボーナス放出時)
●高確率モードA→通常モード(特定役成立時)
●高確率モードB→ガッツモードor通常モード(ボーナス放出時)
●高確率モードB→ガッツモード(特定役成立時)
●ガッツモード→高確率モードBor通常モード(特定役成立時)
●石松モード→ガッツモードor通常モード(ボーナス放出時)

ボーナス内部確率

【ボーナス内部確率】
本機はBタイプマシンであるがゆえ、毎ゲーム以下のような高確率でボーナス内部抽選が行われている。最大ストック個数については不明だが、新装初日の朝イチといったような特殊な状況を除きストック切れはほとんど起こりえない。

[ボーナス内部確率]
●BIG…1/143.71
●REG:1/240.94
●合算確率…1/90.02

ボーナス放出振り分け

【ボーナス放出振り分け】
本機のボーナス放出はBIG:REG=約6:4の割合で振り分けられており、若干BIGの比率が高い仕様になっている。放出時の滞在モードによる差はないので、連チャン中はBIGに偏ってくれることを祈ろう。

[ボーナス放出振り分け]
BIG:REG=60.15%:39.84%

2チェに設定差が存在

【2チェに設定差が存在】
2チェ成立時には、リール制御で揃う・揃わないが振り分けられる。設定が高くなるにつれて2チェ確率がアップするため、結果的に高設定ほど高確率モード移行率も高くなる。

[2枚チェリー確率]
設定1:1/81.92
設定2:1/81.92
設定3:1/75.85
設定4:1/71.86
設定5:1/69.42
設定6:1/66.33
[2枚チェリー出現率(揃う)]
設定1:1/205.60
設定2:1/205.60
設定3:1/190.37
設定4:1/180.35
設定5:1/174.24
設定6:1/166.48
[2枚チェリー出現率(揃わない)]
設定1:1/136.17
設定2:1/136.17
設定3:1/126.09
設定4:1/119.45
設定5:1/115.40
設定6:1/110.26

石松タイム(石松モード)

【石松タイム(石松モード)】
石松タイムに突入すれば、その時点で速攻連チャンが確定。次回ボーナスが放出されるまでトータルで1/11という高確率でST解除抽選を行う。石松タイムでの放出後は高頻度で石松タイムをループするため猛爆必至となる。

●突入率…奇数設定は1/4、偶数設定は1/3、設定6は1/2
●継続率…奇数設定は75.0%ループ(設定1は73.5%)、偶数設定は66.6%ループ、設定6は50%ループ

ガッツゲーム(ガッツモード)

【ガッツゲーム(ガッツモード)】
ボーナス終了後に突入するガッツゲーム中は(設定1で突入率1/4)、チェリーが出現するだけでほぼ高確率状態に移行。通常時に比べて高確率突入率が遙かに高いので、連チャンに対する期待度が大幅にアップする。
ガッツだ!森の石松 / 中古パチスロ実機販売 | パチスロ通販ビッグスロット
●突入率…奇数設定&設定6は1/4、偶数設定は1/3
●継続率…平均55G継続
●ガッツゲーム中は角or中段を問わずチェリー成立でほぼ高確率モードへ移行

ST解除モードは全6パターン

【ST解除モードは全6パターン】
6種類あるモードはそれぞれでST解除確率が劇的に異なるのが特徴。通常モード滞在中はボーナス放出をほとんど期待できないが、高確率モード中は期待度が大幅にアップする(石松モードはいわゆる確変)。

 

ガッツだ!!森の石松、自然との共鳴

 

山田健太郎さん (評価: 4.5/5)

「ガッツだ!!森の石松」は、まさに心を揺さぶられる冒険の興奮を味わえるゲームでした。特にゲームの美しいグラフィックスと季節ごとの変化に感動しました。森の中を石松とともに歩む喜びは格別で、敵との戦闘も緊張感溢れるものでした。戦略的な要素もしっかりと組み込まれており、敵の弱点を見極めつつ戦うことが魅力です。クエストも奥深く、探索が報われる仕組みがプレイヤーを引き込みます。全体的には、素晴らしいゲーム体験で、期待を上回る面白さでした。


田中悠太さん (評価: 4.2/5)

「ガッツだ!!森の石松」は、自然との調和を感じながらプレイできる素晴らしいゲームでした。石松のキャラクターデザインが魅力的で、彼の冒険に共感しながら進むことができました。ゲームプレイは爽快でありながらも戦略性を重視しており、敵とのバトルは臨場感たっぷり。特に季節の変化に合わせた美しいグラフィックスが印象的で、冒険の興奮を一層高めてくれました。クエストの幅も広く、やりこみ要素もしっかりと用意されています。


佐藤慎一さん (評価: 4.9/5)

「ガッツだ!!森の石松」は、私が今までプレイした中で最高のアクション冒険ゲームの一つです。石松の不屈の闘志と美しい自然との融合が、プレイヤーに感動的な体験をもたらします。ゲームプレイは洗練され、武器やアビリティのバリエーションが豊富で戦略の幅が広がります。敵との戦闘は緊張感溢れ、その中で自分のスキルを試すことができるのが楽しいところ。また、ゲームのストーリーには感動的な展開があり、石松の成長に共感しながらプレイすることができました。全体的に、これぞ最高の冒険ゲームといえるでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

上部へスクロール
業界連盟:日本 カジノ k8 カジノ k8 カジノ k8 カジノ k8 カジノ |